マツコ・デラックスさんが気になりすぎています。

『世迷いごと(マツコデラックス著)』をレビュー!ネタバレ感想や口コミまとめ!

みなさんこんにちは!

今回は、マツコデラックスさんの著書
『世迷いごと』(双葉社)のレビューをしていきたいと思います!

こちらは、2010年にソフトカバーが出版され、後に文庫版が2012年に発売されています。

帯部分には

「嫌い」は好きの裏返し
「ホントの嫌い」は
さようなら

と書いてあるように、
女性有名人
マツコさん独特の語り口調と鋭い視点で綴られています。

それも、それぞれの人物が章ごとに挙げられており、
女優からアイドル、アスリート、ついには女子アナに至るまで、
マツコさんが偏愛している女性たちへの辛口批評がズラリ。

それでは、ネタバレレビュー、いってみよっ!

『世迷いごと』のもくじをイッキ見!

さてさて、もくじをズラリと見てみましょー!

広末涼子

福原愛

藤原紀香

蛯原友里&押切もえ

川島なお美

高岡早紀

中山美穂

今井メロ

女子アナ

滝川クリステル

高島彩

小谷真生子

谷亮子

黒木瞳

沢尻エリカ

寺沢しのぶ

モーニング娘。

勝間和代

AKB48&西野カナ

叶姉妹

どうですか?このラインナップ。

濃いですね・・・

実は、それぞれの名前の下に
「〜なオンナ」
というサブタイトルがついているのですが、
すでにそこから切り込んでいて面白い!

例えば、
蛯原友里&押切もえ カルマを背負わないオンナ・背負ったオンナ

なんか、わかる気がする(笑)

そして、マツコさんの天敵(?)に対しては、

女子アナ パンチラして喜ばれるオンナたち

と女子アナ全てをおとしめたかと思えば

高島彩 肝が恐ろしくすわったオンナ

と評すなど、内容がとっても気になるもくじになっています。

特に笑ったのがモーニング娘。

モーニング娘。 磁場がおかしいオンナたち

もう人間扱いしていないし(笑)

そして、興味深いのがこちら。

谷亮子 すべてを手に入れるオンナ
黒木瞳 続・すべてを手に入れるオンナ

谷亮子と黒木瞳を同列で語った人が
いまだかつていたでしょうか?

マツコ節がいたるところで炸裂しています。

実は相当なテレビっ子なマツコさん

読み進めていくと、表題のメインの人と絡めて
その周辺の人物も多く語られていて、
実際は、相当な人数の女性を評しています。

それも、かなり上の世代の芸能人のことを知っていたり、
映画・ドラマ作品のことも詳細に語っているのが印象的でした。

吉永さゆりさんや田中絹代さんなど、
昭和を代表する(といわれている)女優さんの作品での生き様や世間の印象なども
語られていて、

「マツコさんって、何歳なの!?」

と突っ込みたくなるほどです。

そうやって幅広い年代の人々に興味をもっているからこそ、
あの鋭い観察眼が培われたのかもしれませんね。

『世迷いごと』の口コミは?

それでは、口コミをご紹介していきましょー!

「毒舌が、ただの毒じゃなくて、鋭い。」

「「寺島しのぶ」「AKB48&西野カナ」の章は全面的に共感したし。今度は、男性タレント版を出して貰いたいです。」

「面白くて、あっという間に読んでしまいました。」

「不覚にも大爆笑してしまった。笑い死にするとこだった。」

「好き嫌いが分かれると思うので、よく吟味してからの購入をオススメします。」

「「特に害がない、誰もが嫌ってるような人選」はお茶の間化してしまったマツコデラックスには仕方のない人選。
それは100歩譲っても、この「お断り感」は何なんだろう。」

賛否両論あるようですが、
一番の不評ポイントは、

「毒を吐いたあとの言い訳感」

たしかに「ほんとは好き」とか
「愛があるから言えるのよ」的な
押し付けっぽい表現が多かったと
感じる方もいたみたいです。

あと、私も読んだあとに気づいたのですが、

この本は、
マツコさんが書き下ろしていない
ということです!

私もびっくりしましたが、
ゴーストライターというわけではなく、
「語り起こし」
とのこと。

と言っても、マツコさんも
「マツコデラックス著」と書いてある以上、チェックはしたでしょうし、
それほどの支障はないかもしれませんが、
このことで
マツコさん自身が書き起こした文章を読んでみたい!
と逆に思いました。

またマツコさんの別の作品を読んでみたくなりました!

まとめ

さて、今回はマツコデラックスさんの
『世迷いごと』をレビューしてきましたが
いかがだったでしょうか?

全体的に感じたことは、
表向きはそれぞれ個人への批評としながらも
暗に世間やメディアへの批評が感じられて、
「彼女たちをそうしむけているのはアナタたちよ!」
と言われているようで、なるほど〜と思うところが多々ありました。

気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

それでは、またお会いしましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です