マツコ・デラックスさんが気になりすぎています。

加賀美幸子アナ(マツコデラックス絶賛)の旦那や子供は?ナレーションや朗読の音源まとめ!

こんにちは!

今回は、元NHKアナウンサーの
加賀美幸子さんについて調べてみたいと思います!

と言うのも、かのマツコ・デラックスさんが
大好きで尊敬している女性アナウンサーと発言していることから
気になっていました。

特に若い方は、お名前を聞いただけでは
あまり印象が無いかもしれませんが、
NHKを見たことがある人なら
きっと声を聞けばピンとくると思います!

私、隠れNHK好きなので(隠れる必要もないですがw)
結構NHKのいろんな番組でナレーションをされているのは
知っていました。

私が印象に残っているのは
『NHKアーカイブス』
という番組で
ナビゲーターをされていたのを覚えています。

NHKの過去のドキュメンタリー番組(それも数十年前のとか)を
放送する番組でしたが、
結構好きで見ていました。
たしか夜中のNHKの1日の放送終了まぎわにしていた記憶があります。

とっても落ち着いた高すぎない声と、
発音の美しさ。

今回マツコ・デラックスさんの発言を聞いて
「なるほどな~」
と、あらためて加賀美さんの素晴らしさを再確認しました。

後半に加賀美さんのナレーション・朗読音源もありますので
最後まで読んでいただければ幸いです!

それでは〜、いってみよっ!

マツコが好きな女子アナは誰?根拠となるおもしろ名言や評価するポイントに共感!

加賀美幸子さん プロフィール

名前:加賀美 幸子(かがみ さちこ、旧姓 山田)
生年月日 : 1940年6月24日
年齢 : 77歳 ( 2017年 12月現在)
出身 : 東京都
最終学歴 : 立教大学文学部英米文学科卒業
職歴 : NHKアナウンサー(東京アナウンス室)からフリーアナウンサー

1963年にNHKに入局し、東京アナウンス室に配属。

驚きなのが、転勤の多いNHKアナウンサーの中で、
定年までずっと東京勤務だったそうです!

これは異例中の異例のことらしく、
理由として、結婚していたとか、女性アナウンサーが少なかったとか
言われているようですが、
きっと、加賀美さんの能力の高さが一番の理由なのではないかと
思ってしまいます。

後に、またも異例の抜擢が!

1997年に
NHK女性アナウンサー初の理事待遇のエグゼクティブアナウンサー
として活躍されたそうです。

それまでも
『朗読の加賀美幸子』と呼ばれるなど、
加賀美さんの優秀さが伝わってくるエピソードばかり!

NHKの看板アナウンサーとして活躍したのち、
2000年6月に定年退職。

退職後もNHKのテレビやラジオで活躍されており、
まだまだ現役で活躍なさっています。

また、逸話として、
現在フリーアナウンサーで元人気NHKアナだった久保純子さんを面接し、
他の面接官の方は難色を示していたなかで、
「全身が言葉という雰囲気が体から溢れてる」と、
久保さんを推したことで入局が決定したと言われています。

久保純子さんの活躍は皆さん周知の通りだと思いますが、
紅白歌合戦の司会を何回も務めるなど、
国民的人気を誇るアナウンサーでしたよね!

久保純子さん自身も
「加賀美さんがいなかったら、今の久保純子はなかった」
というほど尊敬しているようで、
久保さんの結婚式の仲人もお願いしたとか。

そんな尊敬できる上司がいるなんて、
羨ましいですよね!

加賀美さんの旦那さんや子供は?

ご家族構成は、ご主人と娘さんがひとりいらっしゃるそうです。

加賀美さんのご主人は大学教授をされていたそうですが、
すでに年齢的に退職されているかもしれません。

娘さんは、すでに独立されている年齢かと思いますが、
加賀美さんの血を引いて美声なのでしょうか?
アナウンサーになっているという情報は無かったのですが、
親子って声や話口調が似るって言いますし、
娘さんもアナウンサーの素質はあるかもしれませんね。

加賀美さんの現在は?

NHKを退職後、千葉市女性センター館長に就任し、
2004年からは名誉館長に就任したそうですが、
現在も就任されているかどうかは
わかりませんでした。

現在の活動としては
NHKのテレビやラジオ番組の出演や
講演の仕事も精力的にこなされているそうです。

レギュラー出演としては、
NHKラジオ第2の
『古典講読』
で、朗読を担当していらっしゃいます。

加賀美さんの朗読・ナレーションまとめ!

さすがは天下のYOUTUBE!
加賀美さんの音源、ありました!
(前半の音楽がちょっと長いですが(笑)24秒くらいから始まります。)

マツコさん念願の加賀美さんとの対談

マツコさんがかねてから切望していた加賀美さんとの対談は、
2013年にNHKの『ハートネットTV』で実現しています。
動画は見つけられませんでしたが
画像とテキストはNHKのホームページで見ることができます!

シリーズ 多様な“性”と生きている 第4回「マツコ・デラックス “生きる”を語る」

30分の対談だったそうですが、
私としては、もっと長くしてほしい!

最近のマツコさんは、
自分がセクシャルマイノリティについて語ると
その発言がすべてのセクシャルマイノリティの意見だと思われることが嫌だという理由から
それに関しての意見を求められても話さない、とおっしゃっていました。

影響力のあるマツコさんだけに、葛藤があるのかもしれません。

この時のマツコさんは、あこがれの加賀美さんということもあるせいか、
今はなかなか聞くことのできない
ご自身のご家族のことやセクシャルマイノリティについて語っており、
とても興味深い内容です。

まとめ

マツコ・デラックスさんに
「もうこのような方はでてこないよ、きっと」と言わしめるほどの
加賀美さんの魅力が少しでも伝わったでしょうか?

もっと深く知りたい方は、
加賀美さんの著作を読んでみるのもいいかもしれません!

これからも色んな所での加賀美さんのご活躍を期待しています!

それでは、今回はこのへんで。
またお会いしましょー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です